お茶の知識 - 横浜からおいしいお茶の販売 株式会社横浜園(公式サイト)

YOKOHAMA EN
Title
コンテンツに移動します
ためになるお茶の知識
お茶は妙薬として広く伝わり永い歴史と共に身近な一飲み物として普及してきました。生活に密着し空気感の上うな存在から、最近ではいやし系注目の中で、スローライフ、ロハスなどといった価値観の広がりによりお茶の効用も注目され、楽しみ方も多様化してきました。

横浜園では確かな商品を提供するばかりでなく、お茶を通じて愉しむこころをお伝えしていきたいと考え、手軽な楽しみ方から健康を意識したお茶の効果、アドバイスに至ろまで、幅広い提案をしていきたいと考えます。新たな時代の変化に対応した商品開発にも力を注いでまいります。


緑茶  葉を蒸して、もみほぐし、乾燥したものをいいます。
      
煎茶 玉露などの多種の種類がある。
      
抹茶  緑茶を原料に粉状に臼でひいたものです。
      
番茶  葉を煮て、煮汁をかけながら乾燥したものをいいます。
      
ほうじ茶  緑茶のあらいもの、番茶を炒ったものから作ります。
      
ウーロン茶  発酵茶。
      
麦・茶  麦の種子を焙煎したもので夏に多く飲まれる。
      
ハーブ・茶  ハーブの葉、実、花などを生乾燥して作ったもの。
      
昆布・茶  乾燥昆布を粉状にしたもの。
Copyright (C)  Yokohama-en. All Rights Reserved.
コンテンツに戻る